Entries

2年間の学びの総括③〜ソフトスキルについて〜

 ケネディスクールでの二年間の研究の柱の三つ目は、ソフトスキルでした。留学の直前に国際交渉の業務に携わった中で、日本が国際交渉の舞台で必ずしもリーダーシップを発揮できていないのではないかという危機感を感じました。また、個人レベルでも、国際会議に日本から一人だけ参加するという経験を何回かさせてもらう中で、欧米主導で議論が進む中萎縮してしまい、議論に全く貢献できないという不甲斐ない経験をしました。こう...

2年間の学びの総括②〜国際政治・経済について〜

 ケネディスクールでの二年間の研究の柱の二つ目は、国際政治・経済でした。そもそもの問題意識として、私が社会人になってから、日本のGDPが中国のGDPに抜かれたり、日中関係の悪化に伴い中国がレアアースの輸出を制限する事態が発生したことから、中国の台頭をはじめとする国際情勢の大きな変化の中で、日本はどのような方向性を目指していくべきかを学びたいと思っていました。また、日本の大学院では、経営学や企業戦略論、技...

2年間の学びの総括①〜エネルギー政策について〜

 ケネディスクールでの二年間の研究の柱の一つは、エネルギー政策でした。社会人になってから東日本大震災とそれに伴う原発の停止、社会的な混乱に直面した経験や、留学前のキャリアで、エネルギーと表裏一体の気候変動に関する業務に関わった経験から、日本は今後どのようなエネルギー政策を作っていくべきかに強い関心があったからです。二年間を通じて、以下の4科目を受講しました。● エネルギー政策:技術・システム・市場(...

2年を経て、留学前の自分に伝えたいこと

 2年間の留学生活を振返り、授業、ジャパントレックやボーゲル塾等の課外活動、コースアシスタントを務めたこと、ボストン在住の日本人との交流等、概ね自分の満足のいく留学生活を送ることができました。他方で、もっとこうしておけばよかったなと後悔する点がいくつかあります。これから海外の大学院に留学する人や、現在留学中の人に向けて、僕の後悔が役に立つかもしれないので、以下に書いておきたいと思います。海外の大学...

卒業式まであと8日

 卒業式まであと8日となりました。卒業して日本での勤務に戻ると、じっくりと留学生活を振返る時間も取れなくなるので、卒業式まで、毎日ブログを更新したいと思います。今のところ、以下に挙げたようなトピックで記事を書きたいと考えています。これからアメリカの大学院に留学する人や今留学中の人にも役立つようなコンテンツにできればと思っています。もし、こういうコンテンツを書いてほしいという方がいましたら、コメント...

Appendix

プロフィール

tak

Author:tak
2014年8月より、ハーバード大学ケネディスクール(Harvard Kennedy School, HKS)に2年間留学しています。

HKSでは、エネルギー・環境政策や経済政策、交渉術、リーダーシップなどを学ぶ予定です。このブログでは、HKSでは何をどう教えているか、世界の政治経済分野のリーダーの考え方・習慣、英語学習の秘訣、その他日々の学び・感動を書き記したいと思います。

なお、このブログに書かれたことはすべて個人的見解によるものです。

最新トラックバック

ページビュー数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR