Entries

新渡戸国際塾③(明石康先生との議論)

 新渡戸国際塾の8月26日のセッションは、元国連事務次長で、新渡戸国際塾の塾長でもある明石康先生との議論でした。アメリカ・ボストンのタフツ大学フレッチャースクールで博士号を取得中に、国連で勤務を開始し、それから国連又は外務省の国連日本政府代表部で40年間働き続けた方です。まさに国連一筋の人生を歩まれた方だと思います。 3時間のセッションは、明石先生の講義の後、塾生とのフリーディスカッションという形式...

新渡戸国際塾②(民主主義とは何か)

多様なメンバーが集まり国際社会におけるリーダーシップについて半年間学ぶ新渡戸国際塾。16人の塾生の間で議論して、今年の自分たちのテーマとして、①国際社会に対する日本人の貢献の仕方、②コレクティブインパクト(異なるセクターの協力)、③(国家など既存の概念が揺らぎ先が見えない時代で)本質を見極める力、の3つを設定しました。毎回様々なゲストの先生と議論していく中で、これら3つのテーマを通期の統一テーマとし...

新渡戸国際塾①(渋澤健さん)

 新渡戸国際塾という国際文化会館の主催するプログラムがあり、その第10期生として参加することになりました。元々はボストン留学時代の友人に紹介してもらったもので、弁護士や映画監督、NPO理事、コンサル、官僚など多様なメンバーが16人集まっています。最終年度だったため、例年より倍率が高かったようです(3〜4倍)。留学時代に自分の視野を目一杯広げることができたと思うのですが、帰国後は日々の業務にどっぷりと...

Appendix

プロフィール

tak

Author:tak
2014年8月より、ハーバード大学ケネディスクール(Harvard Kennedy School, HKS)に2年間留学しています。

HKSでは、エネルギー・環境政策や経済政策、交渉術、リーダーシップなどを学ぶ予定です。このブログでは、HKSでは何をどう教えているか、世界の政治経済分野のリーダーの考え方・習慣、英語学習の秘訣、その他日々の学び・感動を書き記したいと思います。

なお、このブログに書かれたことはすべて個人的見解によるものです。

最新トラックバック

ページビュー数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR