Entries

最近の生活リズムなど

(1)生活リズム 今週は授業の関係で少し生活リズムが崩れてしまっていました。火曜日と木曜日にDemocracy Theory(民主主義の理論)の授業があって、当日の朝8時までを締切に、リーディングリスポンスを提出する必要がありました。学期中を通じて合計7回、1回あたり500 wordsのメモを提出する必要があります。僕は後回しにする悪い癖があるので、最後の提出回だった今週の火曜日と木曜日の両方について、メモを提出しなくて...

ホワイトマウンテンに小トリップに行ってきます!

 今日から二泊三日で、MPA2のクラスメイト達と、ニューハンプシャー州のホワイトマウンテンというところに、小トリップに行ってきます!実は日曜日夜締め切りの、Geopolitics of Energyのグループプロジェクトの課題がまだ終わっておらず、かなり心配しています。二酸化炭素の地中貯留技術(CCS)が世界の地政学に与える影響についてというテーマで、ワードでシングルスペース20ページという中々の分量です。しかも、メンバーが...

日本に帰っていました

 3月15日から22日まで、ジャパントリップのため、日本に帰国していました。ジャパントリップは、福島、東京、京都を回り、安倍総理や塩崎厚労大臣、渡辺大熊町長を含む、各分野のリーダーと面会をすることができ、無事に成功したと言えるのではないかと思います。ジャパントリップで何を学んだかや、今後に向けての課題などは、別途ブログの記事に書きたいと思っています。 帰国してから、時差ぼけも治らないままに、ずっと...

12月と1月の過ごし方

1.12月の予定期末レポート・試験が12月12日(金)に終わった後は、時間的な制約に追われることもなく、色々な人と会ったり、秋学期を振り返ったり、リラックスして過ごしていました。主なイベントとしては、ハーバード日本人会の忘年会や、今年から立ち上がったタフツ大学フレッチャースクールのジャパン・クラブと、ケネディスクールのジャパン・コーカスの懇親会がありました。また、ニューヨークの大学院で勉強している...

サンクスギビングデー

サンクスギビングで今日は休日です。ケネディスクールも、木曜日と金曜日と二日続けて休みです。水曜日も多くの授業は休講になりました。ケネディスクールの学生は、アメリカ人学生であれば自分の故郷に帰ったり、家族と来ている留学生は、ニューヨークなどに旅行に出かけている学生が多いです。先週末の日曜日は、MPA2のクラスメイトたちと、各人の出身国の料理などを持ち寄って、フレンズギビング(Friendsgiving)という企画を...

風邪を引いていました

今週は水曜日締切りで、エネルギー政策のプロブレムセット(授業の理解度を測るための小テスト)を提出する必要がありました。授業で全く扱っていない電力自由化に関する複雑な計算や用語説明に関するプロブレムセットだったので、受講していた学生はみんな不満を述べていました。僕自身、一から全て調べなくてはいけなかったので、かなりの時間をこの課題に取られてしまいました。実際、火曜日のほぼ丸一日と翌水曜日の朝までひた...

キャリア・働く組織について

先週末はボストンキャリアフォーラムがあったため、海外MBA・大学院に留学中の友人や後輩がボストンに来ていました。彼らとご飯を食べながら、近況報告や、将来のキャリアなどについて色々と話をしました。今年は日本人のMBA留学者は大きく減っていて、特に会社を辞めて私費で留学している学生の数が少ないようです。実際に、ボストンに来てから付き合いのあるハーバードビジネススクールやMITスローンスクールの友人に聞いても、...

最近の出来事

 ここ最近は、いつものとおり授業のリーディングや課題に追われる日々を過ごしています。特筆すべき点として、以下のような出来事がありました。1 ボーゲル塾 昨日、ボーゲル塾の国際政治分科会の第二回勉強会がありました。僕はこの国際政治分科会の運営団を務めています。今回のテーマは、「日本は自衛隊の国際協力活動を拡大すべきか」というテーマでした。ボーゲル先生の意見は、①日本の自衛隊の国際協力活動に対する他国...

クラスメイトとハイキングに行きました

しばらくブログの更新が途絶えていました。授業のリーディングやレポートに追われたり、ジャパンコーカスとしての今年度最初のイベントとして10月下旬に開催予定のジャパンナイトの準備等で忙しくしていますが、おかげさまで充実した日々を送れています。昨日は、マサチューセッツ州の北に位置するニューハンプシャー州のカーディガンマウンテン州立公園(Cardigan Mountain State Park)に、MPA2のクラスメイトたちと日帰りのハ...

課外活動(ジャパンコーカス、ハーバード松下村塾)について

ケネディスクールで学ぶことの魅力の一つは、課外活動の機会が非常に多いことです。僕自身は、以下の二つの団体で、役職を務めることになりました。一つは、ケネディスクールのジャパンコーカスの代表です。ケネディスクール内の日本人という小さなコミュニティですが、リーダーシップを発揮するチャンスかと思い、立候補しました。また、他のコーカス(韓国コーカスやインドコーカスなど)や学校側からの様々な申し出の窓口となる...

Appendix

プロフィール

tak

Author:tak
2014年8月より、ハーバード大学ケネディスクール(Harvard Kennedy School, HKS)に2年間留学しています。

HKSでは、エネルギー・環境政策や経済政策、交渉術、リーダーシップなどを学ぶ予定です。このブログでは、HKSでは何をどう教えているか、世界の政治経済分野のリーダーの考え方・習慣、英語学習の秘訣、その他日々の学び・感動を書き記したいと思います。

なお、このブログに書かれたことはすべて個人的見解によるものです。

最新トラックバック

ページビュー数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR