Entries

リーダーに必要な6つのUP

 Arts of Communicationsの授業で学んだロゴス(論理)、パトス(感情)、イートス(人柄)を総動員したプレゼンの例として、ハーバード・ビジネススクールのロザベス・モス・カンター(Rosabeth Moss Kanter)教授のTED TALKが良い例になると思ったので、以下に共有します。全部で17分強と少し長いですが、アメリカで評価されるプレゼンの方法や、アメリカ人の考えるリーダーシップとは何かを知る上でも、色々とヒントがある動...

自分のスピーチの強み・弱みなど

1 自分のスピーチの強み・弱み 先週から始まったArts of Communicationsのクラスで、これまで3回のスピーチをしました。前々回の記事にも書いたとおりですが、この授業は、いわゆるコンサルティング会社で重要視されるような、MECE(もれなくダブりなく)やピラミッドストラクチャーなどを用いた論理的なプレゼンテーションではなく、個人的なストーリーを語るなどしていかに相手の感情を動かし(パトス)、自分の全人格を前面...

The Arts of Communicationsの授業が始まりました

 昨日から、The Arts of Communications(コミュニケーションの技法)という1月期の授業が始まりました。約1か月ぶりの授業だったことに加え、外は寒く雪が降っていて、足取りが非常に重かったのですが、行ってみると、非常に面白い授業が待ち受けていて、そうした気分も吹き飛びました。 この授業は、効果的なコミュニケーションのあり方について、自分がこれまで全く持っていなかった視点を与えてくれそうです。ホリー・ウィ...

Appendix

プロフィール

tak

Author:tak
2014年8月より、ハーバード大学ケネディスクール(Harvard Kennedy School, HKS)に2年間留学しています。

HKSでは、エネルギー・環境政策や経済政策、交渉術、リーダーシップなどを学ぶ予定です。このブログでは、HKSでは何をどう教えているか、世界の政治経済分野のリーダーの考え方・習慣、英語学習の秘訣、その他日々の学び・感動を書き記したいと思います。

なお、このブログに書かれたことはすべて個人的見解によるものです。

最新トラックバック

ページビュー数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR