Entries

国際関係論?公共政策?

1 国際関係論か公共政策か受験の準備を始めた当初、公共政策大学院と国際関係論の大学院の違いがよく分からなかった。今でも正直よくわからないし、私の進学するハーバード・ケネディスクールや、プリンストン、コロンビアは、公共政策と国際関係論の両方の特性をミックスしたようなスクールとなっていると思う。(例えばプリンストンのウッドローウィルソンスクールは、School of Public and International Affairsという名前で...

留学先の選定

私は、幸いにも、今年秋からアメリカの大学院に2年間留学する機会を得ました。国際関係論・公共政策の大学院に関する受験体験記はあまり多くなく、自分の経験が役に立つ人がいるかもしれないこと、また、自分にとっても備忘録になるので、私自身がどの学校を受けたか、なぜケネディスクールに決めたかを書いておきたいと思います。1.受験校の選定私自身は、将来のキャリアとして国際交渉に携わっていきたいと考えていたので、こ...

はじめまして

大学時代からブログを書いてきて、社会人になっても細々と続けていましたが、今年秋から2年間アメリカに留学することを機に、心機一転、別のブログに移すことにしました。また、私は組織に所属しており、ブログに書けることと書けないことがあります。その観点から自分の過去のブログを見ると結構危ないことが書いてあるので、これを機に別のブログを立ち上げ、リニューアルしようと思いました。ブログを書くことはリスクを伴うの...

Appendix

プロフィール

tak

Author:tak
2014年8月より、ハーバード大学ケネディスクール(Harvard Kennedy School, HKS)に2年間留学しています。

HKSでは、エネルギー・環境政策や経済政策、交渉術、リーダーシップなどを学ぶ予定です。このブログでは、HKSでは何をどう教えているか、世界の政治経済分野のリーダーの考え方・習慣、英語学習の秘訣、その他日々の学び・感動を書き記したいと思います。

なお、このブログに書かれたことはすべて個人的見解によるものです。

最新トラックバック

ページビュー数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR