Entries

サンクスギビングデー

サンクスギビングで今日は休日です。ケネディスクールも、木曜日と金曜日と二日続けて休みです。水曜日も多くの授業は休講になりました。ケネディスクールの学生は、アメリカ人学生であれば自分の故郷に帰ったり、家族と来ている留学生は、ニューヨークなどに旅行に出かけている学生が多いです。先週末の日曜日は、MPA2のクラスメイトたちと、各人の出身国の料理などを持ち寄って、フレンズギビング(Friendsgiving)という企画を...

風邪を引いていました

今週は水曜日締切りで、エネルギー政策のプロブレムセット(授業の理解度を測るための小テスト)を提出する必要がありました。授業で全く扱っていない電力自由化に関する複雑な計算や用語説明に関するプロブレムセットだったので、受講していた学生はみんな不満を述べていました。僕自身、一から全て調べなくてはいけなかったので、かなりの時間をこの課題に取られてしまいました。実際、火曜日のほぼ丸一日と翌水曜日の朝までひた...

ロバート・ローレンス教授とのオフィスアワー②

貿易政策のロバート・ローレンス教授のオフィスアワーの二回目に行ってきました。一回目のオフィスアワーは、主に日本の貿易赤字や国際競争力について話をしました。今回は、日本の貿易政策について話を伺いました。Q. 日本の競争力を高めるために、貿易政策をどのように活用することができるか。A. 日本にとっての最大の機会は、土地の合理的な利用だと信じている。農業改革のために、貿易政策を活用する大きなポテンシャルがある...

グループワークの難しさ

僕は、日本にいる頃から、グループワークで自ら仕切る立場に立つことは、決して得意ではありませんでした。大学の学部(都市工学)の時も、大学院(技術経営)の時も、良い意味で仕切り屋さんが多い環境でした。ガンガン前に出て仕切る人がグループ内にいると、その人を押しのけてまで自分が仕切ろうとは思わないので、一歩引いて、補足的な意見を言ったり、議事録を作成したりする役割を担うことが多かったです。一番好きでなかっ...

今日色々と考えたこと

あまり脈絡がないですが、今日感じたことをいくつか書き記しておきたいと思います。1 日米の保険制度 今日、アメリカの官民関係という授業で、アメリカの保険制度について扱いました。アメリカでは、現在も人口の約15%が何の健康保険にも入っていません。保険制度の改革は、クリントンからジョージ・W・ブッシュ、オバマにいたるまで、常に選挙の最大の争点の一つとなっています。授業では、クリントンが企業に対し従業員へ...

キャリア・働く組織について

先週末はボストンキャリアフォーラムがあったため、海外MBA・大学院に留学中の友人や後輩がボストンに来ていました。彼らとご飯を食べながら、近況報告や、将来のキャリアなどについて色々と話をしました。今年は日本人のMBA留学者は大きく減っていて、特に会社を辞めて私費で留学している学生の数が少ないようです。実際に、ボストンに来てから付き合いのあるハーバードビジネススクールやMITスローンスクールの友人に聞いても、...

最近の出来事

 ここ最近は、いつものとおり授業のリーディングや課題に追われる日々を過ごしています。特筆すべき点として、以下のような出来事がありました。1 ボーゲル塾 昨日、ボーゲル塾の国際政治分科会の第二回勉強会がありました。僕はこの国際政治分科会の運営団を務めています。今回のテーマは、「日本は自衛隊の国際協力活動を拡大すべきか」というテーマでした。ボーゲル先生の意見は、①日本の自衛隊の国際協力活動に対する他国...

交渉術の授業の中間フィードバック

ジュリア・ミンソン(Julia Minson)教授の交渉術の授業で、先週、学生に対しアンケートが配布され、授業への中間フィードバックが行われました。今日の授業で、そのフィードバックの内容が匿名で紹介されました。その内容が興味深かったので、以下に共有します。・特定の生徒が無関係なことを話しすぎていて、退屈だ。ミンソン教授はそうした発言を遮断するなど、クラスディスカッションをもっとマネージすべき。・学生の意見では...

MITスローン、HBS、HLSとの懇親会に行きました

先週の日曜日に、MITスローン、ハーバードビジネススクール(HBS)、ハーバードロースクール(HLS)と、ケネディスクールの日本人学生との間で懇親会がありました。例年、これらのスクール間でどれくらい懇親が行われているかは分かりませんが、今年について言えば、たまたま同じ会社の人や大学時代の同級生がこれら4つのスクールに散らばっているためか、かなり頻繁に交流の機会があります。留学前にも、日本で、これら4つのスク...

プラグインカーの政策に関するセミナーに出ました

先週木曜日に、「プラグリンカーの将来:規制政策の役割(The Future of Plug-In Cars: The Role of Regulatory Policy)」というセミナーに参加しました。ケネディスクールでは、ほぼ毎週の木曜日に、ビジネス・政府間関係に関するセンター(Mossavar-Rahmani Center for Business and Government)が、規制政策に関するセミナーを開催しています。これまで、僕は半期のリーダーシップの授業を取っていて、時間が重複していたため...

Appendix

プロフィール

tak

Author:tak
2014年8月より、ハーバード大学ケネディスクール(Harvard Kennedy School, HKS)に2年間留学しています。

HKSでは、エネルギー・環境政策や経済政策、交渉術、リーダーシップなどを学ぶ予定です。このブログでは、HKSでは何をどう教えているか、世界の政治経済分野のリーダーの考え方・習慣、英語学習の秘訣、その他日々の学び・感動を書き記したいと思います。

なお、このブログに書かれたことはすべて個人的見解によるものです。

最新トラックバック

ページビュー数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR