Entries

ジャパントリップのクラウドファンディングを始めました!

 こんにちは。現在、ハーバード・ケネディスクールの日本人の仲間たちと、今年3月15~22日の日程で、ジャパントリップを企画しています。10年ほど前には約30人いたケネディスクールの日本人学生も、今年は二学年合わせて11人と、大きく数を減らしてしまっています。中国や韓国の学生と比べても圧倒的に少ない状況で、授業でも日本に触れられることは多くなく、このままでは世界における日本の存在感が小さくなってしま...

UAEに研修旅行に行ってきました!

 ケネディスクールのエミレーツ・リーダーシップ・イニシアティブというプログラムの一環で、アラブ首長国連邦(UAE)に一週間、研修旅行に行ってきました!昨年の秋に、ケネディスクール全体から公募がかけられ、約80人から21人が選ばれました。この21人に、エミレーツ・リーダーシップ・イニシアティブのフェロー6名を加え、合計27人で行ってきました。学生の出身国は17か国でした。(日本人は僕一人。他はレバノン...

リーダーに必要な6つのUP

 Arts of Communicationsの授業で学んだロゴス(論理)、パトス(感情)、イートス(人柄)を総動員したプレゼンの例として、ハーバード・ビジネススクールのロザベス・モス・カンター(Rosabeth Moss Kanter)教授のTED TALKが良い例になると思ったので、以下に共有します。全部で17分強と少し長いですが、アメリカで評価されるプレゼンの方法や、アメリカ人の考えるリーダーシップとは何かを知る上でも、色々とヒントがある動...

自分のスピーチの強み・弱みなど

1 自分のスピーチの強み・弱み 先週から始まったArts of Communicationsのクラスで、これまで3回のスピーチをしました。前々回の記事にも書いたとおりですが、この授業は、いわゆるコンサルティング会社で重要視されるような、MECE(もれなくダブりなく)やピラミッドストラクチャーなどを用いた論理的なプレゼンテーションではなく、個人的なストーリーを語るなどしていかに相手の感情を動かし(パトス)、自分の全人格を前面...

秋学期の成績など

 ボストンは、ここ2、3日外の気温が急激に寒くなってきて、10分ほど外を手袋なしで歩いただけで、指が凍ってしばらくの間うまく動かないほどになっています。これだけ寒いと、授業に行く時を除き外出する気が失せてしまい、家でおとなしくしています。1 秋学期の成績 ケネディスクールの学生専用サイトを見ていたところ、秋学期の成績が出揃っていました。ケネディスクールはプロフェッショナルを対象とした大学院なので、...

The Arts of Communicationsの授業が始まりました

 昨日から、The Arts of Communications(コミュニケーションの技法)という1月期の授業が始まりました。約1か月ぶりの授業だったことに加え、外は寒く雪が降っていて、足取りが非常に重かったのですが、行ってみると、非常に面白い授業が待ち受けていて、そうした気分も吹き飛びました。 この授業は、効果的なコミュニケーションのあり方について、自分がこれまで全く持っていなかった視点を与えてくれそうです。ホリー・ウィ...

2014年の振り返りと2015年の目標

● 2014年の振り返り 2014年を振り返ると、1月~3月までは、前の職場で海外出張が立て続けにあり、精神的にも肉体的にも忙しく過ごしていました。3月中旬には、出願していた大学院の結果が出揃い、そうした仕事の忙しさも吹き飛び、色々な方たちにも相談して悩んだ末に、ケネディスクールに行くことに決めました(過去の記事)。それから8月の出発までは、残った仕事や後任への引継ぎをしつつ、家族のことなど出発までに対応しなく...

【読書録】東大名物教授がゼミで教えている人生で大切なこと

 大量の英文を毎日読まなければならなかった秋学期の反動からか、年末年始は電子書籍のKindleを通じて、読みたかった日本語の書籍を手あたり次第に読んでいます。その中でも、今後1年半の留学生活をどう過ごすかを考えるうえで、最も気づきの多かったのは、東大経済学部の伊藤元重教授の「東大名物教授がゼミで教えている人生で大切なこと」という本です。以下に、特に印象に残った内容をメモとして残しておきたいと思います。東...

2014年秋学期の授業のまとめ

 2014年の秋学期に取った授業5つの概要と感想について、ケネディスクールの内部用に作成した文章ですが、参考になる人もいるかもしれませんので、以下に共有したいと思います。BGP100: The Business-Government Relationship in the United States (Professor: Roger Porter) 産業政策、マクロ経済政策、教育、医療保険制度、R&D、貿易政策などのテーマごとに、アメリカの産業界がどのように政府の政策形成に影響を与えているか...

Appendix

プロフィール

tak

Author:tak
2014年8月より、ハーバード大学ケネディスクール(Harvard Kennedy School, HKS)に2年間留学しています。

HKSでは、エネルギー・環境政策や経済政策、交渉術、リーダーシップなどを学ぶ予定です。このブログでは、HKSでは何をどう教えているか、世界の政治経済分野のリーダーの考え方・習慣、英語学習の秘訣、その他日々の学び・感動を書き記したいと思います。

なお、このブログに書かれたことはすべて個人的見解によるものです。

最新トラックバック

ページビュー数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR