Entries

ジャパントレックのクラウドファンディング!

 先週は、期末試験も終わり、時間に少し余裕ができたので、ニューオーリンズとヒューストンの2都市を4日間かけて日本人の先輩・友人と訪れていました。ニューオーリンズではハリケーン・カトリーナの後の復興状況を見たり、ヒューストンでは日本企業の参画するフリーポートのLNG施設を見学しました。もちろん、ニューオーリンズではジャズを聴いたり、ワニを見るツアーに参加したり、ヒューストンではNASA博物館に行ったり、ステーキを食べたりなど、楽しいこともしました。

Jazz
ニューオーリンズの街中で音楽を奏でるジャズミュージシャン
Racoons
ニューオーリンズのワニツアーで見たアライグマ
NASA Museum
NASA博物館(1960年代に実際に使われていた司令部)
Texas Steak
ヒューストンのステーキ

 さて、以前の記事に書きましたが、今年度も、ケネディスクールの日本人の9人の同級生の方たちと、ジャパントレックの運営に携わっています。昨年度も関わって、参加した学生から「日本が好きになった!」「最高のトリップだった!」と言ってもらえたことが嬉しかったですし、ケネディスクールの学生の間でも「ジャパントレックはクオリティが高くて、すごいらしい。」という評判が形成されています。そのため、この取組みはぜひとも継続すべきだと強く思ったのが、今年度も携わろうと思った理由です。

 今年は、運営メンバーの中に女性が2名いることから、日本でも課題となっている女性の社会進出を考えるべく、女性リーダーとのディスカッションのセッションを設けたり、昨年度少し勉強系の企画を詰め込みすぎた反省から、寿司を実際に作る体験をしてもらうなど、日本の文化を知ってもらう企画を増やすなどの工夫をしています。

 昨年度も実施したのですが、今年度も、クラウドファンディングを行っています。円安になったとは言え、参加費用がイスラエルやパレスチナなどの他の競合するトレックと比べて高くなっているのが、課題となっています。特に、途上国の学生は参加費用の負担が厳しい学生が多く、彼らの負担を少しでも減らし、より質の高いプログラムを提供するためにも、寄付金を少しでも多く集められたらと考えております。もし趣旨に共感いただける方がいらっしゃいましたら、ご支援・シェアをいただけたら嬉しいと思っています。以下が、ジャパントレック2016のクラウドファンディングのサイトです。よろしくお願いします!

ジャパントレックのクラウドファンディングのサイト
Related Entries
Use trackback on this entry.
http://wearewhatwechoose.blog.fc2.com/tb.php/141-97d2a3b0

Trackbacks

Comments

Post a comment

Post a comment
Only the blog author may view the comment.

Appendix

プロフィール

tak

Author:tak
2014年8月より、ハーバード大学ケネディスクール(Harvard Kennedy School, HKS)に2年間留学しています。

HKSでは、エネルギー・環境政策や経済政策、交渉術、リーダーシップなどを学ぶ予定です。このブログでは、HKSでは何をどう教えているか、世界の政治経済分野のリーダーの考え方・習慣、英語学習の秘訣、その他日々の学び・感動を書き記したいと思います。

なお、このブログに書かれたことはすべて個人的見解によるものです。

最新トラックバック

ページビュー数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR