Entries

初めてのオフィスアワー

アメリカの大学・大学院には、オフィスアワーと呼ばれる制度があります。これは、「毎週火曜日の14時~16時まで」というように、授業を担当する教授があらかじめ設定した時間の中で、学生が教授のオフィスを訪問し、教授と一対一で色々と相談したり議論できるという制度です。今日、このオフィスアワーに行ってきました。日本の大学にはこのような制度はなかった(少なくとも僕の通った大学・大学院にはなかった)ので、初めての経験でした。

行ってきたのは、リーダーシップ論のバーバラ・ケラーマン教授のところです。授業で課題として課されているペーパーのテーマについて行き詰っていたので、相談をしてきました。非常に温かい人柄で、ボストンでの生活やケネディスクールの日々について気遣ってくださった一方で、ペーパーの内容については、「この部分の論拠が弱い」など、はっきりと指摘をしてくださったので、今後の作業の方針を定めることができました。15分程度でしたが、非常に密度の濃い、有意義な時間でした。

オフィスアワーは教授と一対一で密に話すので、自分の知識不足などぼろがでるので躊躇しがちですが、それ以上に、教授と自分の関心事項について議論できる貴重な機会になるので、今後も積極的に活用していきたいと思います。
Related Entries
Use trackback on this entry.
http://wearewhatwechoose.blog.fc2.com/tb.php/38-b3a58a94

Trackbacks

Comments

Post a comment

Post a comment
Only the blog author may view the comment.

Appendix

プロフィール

tak

Author:tak
2014年8月より、ハーバード大学ケネディスクール(Harvard Kennedy School, HKS)に2年間留学しています。

HKSでは、エネルギー・環境政策や経済政策、交渉術、リーダーシップなどを学ぶ予定です。このブログでは、HKSでは何をどう教えているか、世界の政治経済分野のリーダーの考え方・習慣、英語学習の秘訣、その他日々の学び・感動を書き記したいと思います。

なお、このブログに書かれたことはすべて個人的見解によるものです。

最新トラックバック

ページビュー数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR