Entries

ジャパンナイト!

日曜日に、ジャパンナイトという企画をやりました。ケネディスクールの学生に参加を呼びかけ、トータルで50人ほど来てくれました。イベントの企画・運営という点からも勉強になりましたし、リーダーシップをどう発揮するかという観点からもとてもいい経験になりました。

僕はこのジャパンナイトの企画母体であるHKSジャパンコーカスの代表を今年度務めています。今年のケネディスクールの日本人は、2学年合わせて11人のみ(MPP1名、MPA2名、MPA-ID1名、ミッドキャリア7名)。人数は年々減っています。しかも、お一人を除いて全員男性なので、日本料理を作るなど、メンバーのご家族(奥様方)のご協力が不可欠でした。ジャパンナイトは階層的な組織ではなく、僕自身に強い権限があるわけでもありません。(しかも僕は一番若輩者です。)皆それぞれ学業や家庭サービスに忙しい中、いかにイベントの準備にコミットしてもらうか、特に、各メンバーの得意分野を活かしつつ、いかに気持ちよく仕事をしてもらえるかという点を意識しました。

僕自身も、日々の授業で余裕のない中、このイベントの準備に相当な時間がとられ、正直大変でしたが、参加者から非常に良かったと言ってもらえたり、今回協力してもらったプロの書道家の方からも満足いくパフォーマンスができたとのお言葉をいただけたので、やってよかったなと思えました。何より、中々一致団結する機会のないケネディスクール内の日本人同士の関係を深められたのが、良かったと思います。

来年の3月の春休み(Spring Break)には、ジャパントレックという、ケネディスクールの学生を日本に連れてくるスタディツアーを企画しています。僕自身も運営メンバーの一人として、今回の経験を活かしながら、満足度の高いトレックになるよう貢献していきたいと思います。

141026 Japan Night_Group Phot
全員で集合写真

141026 Japan Night_Calligraphy
スペシャルゲスト・書家かなさんによる書道パフォーマンス

141026 Japan Night_Kampai
乾杯(KAMPAI)の瞬間
Related Entries
Use trackback on this entry.
http://wearewhatwechoose.blog.fc2.com/tb.php/51-56a5ba0c

Trackbacks

Comments

Post a comment

Post a comment
Only the blog author may view the comment.

Appendix

プロフィール

tak

Author:tak
2014年8月より、ハーバード大学ケネディスクール(Harvard Kennedy School, HKS)に2年間留学しています。

HKSでは、エネルギー・環境政策や経済政策、交渉術、リーダーシップなどを学ぶ予定です。このブログでは、HKSでは何をどう教えているか、世界の政治経済分野のリーダーの考え方・習慣、英語学習の秘訣、その他日々の学び・感動を書き記したいと思います。

なお、このブログに書かれたことはすべて個人的見解によるものです。

最新トラックバック

ページビュー数

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR